11日のADR動向=円換算値で高安まちまち、コマツ、三井住友、ファーストリテなどが高い

11日のADR動向=円換算値で高安まちまち、コマツ、三井住友、ファーストリテなどが高い

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/01/12
No image

11日のADR(米国預託証券)は、円換算値で11日の東京終値に比べ、高安まちまちだった。

円換算値で、コマツ<6301>、三井住友<8316>、みずほ<8411>、オリックス<8591>、ファーストリテ<9983>などが高い。一方、LINE<3938>、京セラ<6971>、日産自<7201>、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>などは軟調だった。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
通帳、ATM、口座...銀行が内々に進める既存サービス見直し
古き良きアメリカにタイムスリップ!ジョンソンタウン
佐川急便、上場で億万長者ドライバー続出?
この10年、日本の大企業で「品質問題」が続発する理由がわかった
コンビニ倒産急増 人手不足で24時間営業見直し シェア自転車、ジム、コインランドリーなど多角化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加