有吉弘行、2年ぶりにテレ東出演で「ここ20年で一番辛かった」

有吉弘行、2年ぶりにテレ東出演で「ここ20年で一番辛かった」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2017/09/16
No image

9月16日(土)18時30分より放送される特番「芸能人が楽しい趣味を教える『有吉、やってみよう!』」にて、有吉弘行がテレビ東京に2年ぶりに出演。この度、収録を終えたばかりの有吉と澤部佑(ハライチ)が、ロケの感想を語った。

【写真】超過酷なロケに参加する有吉、澤部、平岡祐太ほか

同番組では、43歳にして無趣味な有吉に、芸能人たちが自分の趣味をプレゼン。やらず嫌いの有吉が、趣味を通して最高の仲間たちと楽しい時間を過ごすバラエティだ。

まずは、平岡祐太をMCとした「自転車に乗ってみよう!」。有吉の友人である長野博(V6)、安田大サーカス団長、日向涼子も参加し、「山梨県・道志みち」へ。グルメあり、絶景あり、地獄の坂ありのコースを経て、富士山を目指す。しかし、当日は台風が接近しており、スタート時には大雨と強風が。有吉が「ここ20年で一番辛いロケだった」と言うほど過酷な1日となる。

続いて、勝地涼をMCとした「餃子をつくってみよう!」。友人として、哀川翔、ホラン千秋、高橋みなみ、みちょぱ、パラダイス山元(会員制餃子店・蔓餃苑経営のミュージシャン)、塚田編集長(「東京餃子通信」編集長)も加わり、会員制餃子店「蔓餃苑」でタモリをうならせた餃子や、1000軒食べた専門家が薦める全国のお取り寄せ餃子を試食。最後は、みんなで餃子の具を買い出しに行き、餃子パーティーを行う。

収録を振り返り、澤部は「まず、めちゃくちゃ疲れていますね。昨日自転車やって、今日は餃子。朝起きた時に、“ああ、もう今日は餃子なんて作れないな”と(思いました)。特に自転車はきつかった。あんなに限界ぎりぎりの有吉さんが見れる機会はないです。貴重な機会でした」と改めて過酷なロケだったことを振り返り、有吉も「どちらにも参加したのは我々だけなので、“こんなにハードなロケ、もうなかなかやることがない”と2人で話しました」とグッタリした様子だった。

しかし、収録は楽しかったようで、有吉は「自転車は本当に楽しかったんですよ。久々にハードなことをやって自分に酔っているのかもしれませんが。たぶん、坂を登っている様子がテレビで流れたら、誰か応援してくれるんじゃないかと思います」と充実感を感じていることを明かした。

最後に、今後教わりたい趣味を聞かれると、「自転車がすごいハードで良かったのですが……もし、何かの間違いでもう一度(この番組を)やりますかってなった時に、あれだけハードなのが来たら嫌だから。水族館とか動物園行くとかが良い(笑)」と希望を述べる一方で、「今回、(心の)どっかで“ちょっとハードなのをやりたいんだ”って思っていることに気がつきました(笑)」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“抜け道”を見つけた元SMAPの3人
セクシーすぎるビキニ美女11人と板尾創路の衝撃カットが公開!
手島優が鬼ギレ!用意されるのは「透け透けのエロい下着」
元SMAPメンバーの鮮やかすぎる復活劇が、テレビ界の“地殻変動”を誘発する!?
発生から30年!ドキュメンタリードラマで宮崎勤元死刑囚の「肉声」が初公開に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加