日本ハム 2日の西武戦の中止を発表 新たに選手4人がコロナ陽性 選手計7人に

日本ハム 2日の西武戦の中止を発表 新たに選手4人がコロナ陽性 選手計7人に

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/02
No image

札幌ドーム

日本ハムは1日、新型コロナウイルスの影響により2日の西武戦(札幌ドーム)を中止すると発表した。

30日に西川遥輝外野手、中島卓也内野手、清水優心捕手の陽性を発表していたが、これを受けて監督、コーチ、選手、スタッフ全員のPCR検査を実施。新たにロニー・ロドリゲス内野手、今川優馬外野手、郡拓也捕手、高浜祐仁内野手の4選手と飯山裕志内野守備コーチ、チームスタッフ2名が陽性判定を受けたという。試合の代替日程は未定。

川村社長は「このたびは1軍チーム内において新型コロナウイルス感染症の陽性者が多数発生し、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを大変申し訳なく思っております。明日の試合は安心安全の確保を最優先に考え、中止せざるを得ないと判断しました。苦渋の決断をどうかご理解ください」となどとコメントし、ファンやスポンサー、対戦相手の西武などにお詫びの言葉も記した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加