乃木坂46柴田柚菜は千葉ロッテ推し。スタジアムでチアとして踊った経験も

乃木坂46柴田柚菜は千葉ロッテ推し。スタジアムでチアとして踊った経験も

  • Sportiva
  • 更新日:2021/06/10

嗚呼!すばらしき球団・クラブ愛『ファン魂』

連載 第5回 乃木坂46 柴田柚菜(千葉ロッテマリーンズ)

インタビュー前編

(写真)乃木坂46・柴田柚菜インタビュー厳選カット【6枚】

芸能人など著名な方々が、自身が好きなプロ野球球団やサッカークラブなどについての"愛"を語る連載『ファン魂(たま)』。

第5回は千葉ロッテマリーンズ推しの乃木坂46・柴田柚菜さんにインタビュー。出身は千葉県で、子どもの頃に球団のチアダンススクールに通ったり、高校時代にホーム球場で売り子のアルバイトをしたりとロッテと縁が深い。前編では、注目しているロッテの選手やスタジアムでチアダンスを踊った思い出について聞いた。

No image

千葉ロッテへの愛を語った柴田柚菜さん

ーー千葉ロッテマリーンズのファンと聞きました。現在、イチ推しの選手は誰ですか?

柴田柚菜(以下、柴田) やっぱり先日初勝利を挙げた佐々木朗希投手ですね。私よりも年上のプロ野球選手が多い中、佐々木投手はほぼ同世代なので頑張ってほしいですし、活躍を見るとすごく励みになるんです。自分も負けずにしっかりやらなきゃなって。

ーー柴田さんとロッテの関わりについて教えてください。

柴田 小学2年の時に、「マリーンズ・ダンスアカデミー」に入って、ZOZOマリンスタジアムで踊っていました。仲良しのお友達が習い事として通っていて誘われたのがきっかけでした。母も野球が好きだったので、やってみなよって背中を押してくれて通うようになりました。

No image

「福浦和也選手(2019年に引退)のファンだった」という柴田さん

ーーチアダンスをやってみてどうでしたか?

柴田 もうすごく楽しかったです。もともと幼稚園の時からアイドルになりたくて、踊るのは大好きだったんです。他に新体操もやっていたんですが、皆がニコニコとして、キラキラとした世界にすごく憧れていて。

ーー話は少しそれますが、アイドルは、幼稚園の頃の夢を叶えているんですね。

柴田 はい、自分でもビックリなんですけど、卒園アルバムを見ると「アイドルになりたい」って書いてありました(笑)。

ーーそれはすごい! ではアカデミーでレッスンを受け、大観衆の中、スタジアムで踊った感想は?

柴田 皆とおそろいのユニフォームを着て、踊るのは本当に楽しかったですね。思い出すのは、グラウンドから見たスタジアムの風景。スタンドから見るのとは違ってすごい迫力でした。イニングの間にグラウンドに出て踊るのですが、そこから見るジェット風船はものすごく衝撃を受けましたし、今も記憶にはっきりと残っています。踊った後に、母と一緒にスタンドで試合を見るのも好きでしたね。

ーーマリンスタジアムは外野後方の壁も高くて迫力がありますよね。

柴田 そうですね。迫力があると言えば、一番の衝撃だったのは、ロッテファンの方々の応援スタイルですね。個人的な印象ですが、ロッテファンは、他のチームよりも応援に力を入れていると思うんです。今はコロナ禍で大きな声を出せませんが、あの応援を見るためだけでも球場に行きたいと思います。

ーーたしかに最も迫力があって統制のとれた応援ですよね。

柴田 とにかく魅力的なのは、あの一体感。とはいえ私は、まだ恐れ多くて外野に行ったことがないんですけど(笑)。ただ、見ているだけでも本当に楽しいし、気分が上がるんですよね。応援歌もすごくメロディーがよくって。

ーー幼い頃、好きな選手はいましたか?

柴田 母は当時の井口資二監督や今江敏晃選手が好きで、私は小さい時というか、ずっとなのですが、チームの顔だった福浦和也選手が好きでした。ものすごくファンに愛されている選手でしたし、応援歌も忘れられません。ファンの声援に応えようと懸命にプレーする姿を見て、ファンになってしまいました。

ーーファンの支えあっての選手ですからね。

柴田 私も今、アイドルとして活動していて、その感覚がすごくわかるような気がします。アイドルも見られて応援されるということでは一緒なので、福浦選手のようにもっとファンに愛される存在にならなければいけないなって思ったりもするんです。

ーー結局、ダンスアカデミーにはどれぐらい在籍したんですか?

柴田 3、4年くらいでした。妹が生まれたこともあって、母も送り迎えで大変だったので辞めることにしたんです。母からは今でも「あの時は気を遣ってくれたんでしょ?」と言われます。確かにもう少し続けたい気持ちもありましたが、その後は高校時代に学校の野球部の応援で夏の時期だけチアをやったり、野球と接しながら踊ることはしていました。ルールもどんどん覚えていって、本当に野球って面白いなって。そういった思いが高じたのもあって、高校生の時にマリンスタジアムで売り子のバイトをするようになったんです。

(後編へつづく)

【profile】
柴田柚菜 しばた・ゆな
2003年3月3日、千葉県生まれ。幼少期からアイドルになるのが夢で、2018年8月にオーディションに合格し、4期生として乃木坂46に加入。小学生時代に千葉ロッテマリーンズの公式チアパフォーマーが講師を務める「マリーンズ・ダンスアカデミー」に通う。高校時代には高校野球のチア応援やZOZOマリンスタジアムの売り子のアルバイトを経験。

石塚 隆●取材・文 text by Ishizuka Takashi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加