出産後、「一人でのんびりできている」と感じられる時間を持てたのはいつ頃だった?

出産後、「一人でのんびりできている」と感じられる時間を持てたのはいつ頃だった?

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/09/16
No image

出産したその日から、朝から晩まで育児に追われるママたち。最初の数年は、一人きりになる時間を確保するのも難しいような状態が続きますよね。トイレやお風呂に一人で入っただけで、「あ、一人だ」と感じるくらい、自分だけの時間が貴重に思える経験をした人もいるかもしれません。そんな時期を経て、一人でゆっくり数時間過ごせるようになるのはいつ頃からが多いのでしょうか。

『子どもを産んでから、「自分の時間ができたなぁ」と思えたのはいつ頃でしたか?』

ママたちの回答をまとめてみました。

自分の時間を持てたと言えるのは、2,3歳くらいのとき?

このトピックではわが子を幼稚園に行かせたママが多かったようで、「自分の時間ができたと思える時期」の回答の多くが「幼稚園入園」でした。仕事を持つママたちは仕事に復帰したタイミングで、一人で過ごす時間が増えます。ただ仕事をするので、のんびりするという過ごし方ではないですよね。どちらにしても一人の時間は、それまでとは違う感覚になるようです。

『幼稚園に行きだしてからかな。預かり保育もあったから夕方までお願いすることもあったし』

『幼稚園に入ってやっと一人になれたって思った』

『末っ子が幼稚園に入ったらもうフリーダム』

『幼稚園の入園。最初は2時間くらいだったけど、それでも一人の空間は清々しかった』

『小学生になってから。保育園のときはフルで働いていたから』

久しぶりの一人時間に戸惑うママたち

一人っ子の場合、出産から3年近く。きょうだいがいる場合は何年も、一人でのんびりする時間を持てていなかったママたち。実際に一人の時間を持つと、どう感じるのでしょうか。

『数年子どもとべったりの生活だったからか、最初は何して過ごしていいのかわからなくなっていたな。あと、寂しかった(笑)』

『一人で買い物するのがこんなにスムーズとは! と感動した』

『趣味もないから、何していいか戸惑った』

『「何年ぶり? 一人になるの!」って、慣れるまで落ち着かなかった!』

『何年かぶりに一人でランチを食べたときには感慨深かった』

本当に自由を感じるのはもっと先?

子どもが幼稚園や小学校に行くようになって得られる一人時間は、まだまだ短いですよね。それが小学校高学年、中学生、高校生になるにつれ、子どもたちはだんだんママから離れて、ママは一人時間を持て余すようになるようです。

『本当に時間を気にしなくなるのは中学生かな』

『今、子どもが5年生になって6時間目まであるから、だいぶ楽になったよ』

『中学生になって、部活で20時前くらいに帰宅するようになってからかな』

『高校生になると、朝7時から夜22時まで不在(夜は自習室)だから、パラダイスだけど寂しさもある』

『5年生と3年生になって、ようやく自分の時間が持てるようになってきた気がする』

子育て真っただ中。何をするのもべったり一緒という月齢のお子さんがいるママたちにとっては、「本当にそんな日が来るの?」と感じることかもしれません。子どもとともにスーパーで買い物をするだけで大変な状況で、一人時間をのんびり楽しめるようになる状態なんて想像できませんよね。子どもにずっと一緒にいると子育てが永遠に続くように感じますが、この時間はいずれ過ぎていきます。ずっと求めていたはずなのに、子どもがいないことがさみしく感じるという意見もたくさんありました。そう考えると、子どもとべったりの時間がとても大事に思えてきますね。一人の時間、子育ての時間、うまくバランスを取りながら、悔いのない時間の使い方ができますように。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ イラスト・マメ美

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加