阪神先発は8勝目狙う秋山 ヤクルト戦は好相性 板山が2番・二塁で今季1軍初出場

阪神先発は8勝目狙う秋山 ヤクルト戦は好相性 板山が2番・二塁で今季1軍初出場

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

キャッチボールする阪神・秋山(撮影・山口登)

「阪神-ヤクルト」(18日、甲子園球場)

阪神の先発は秋山。前日の試合は雨天中止となったが、先発を予定していたガンケルは19日に回ることになったため、秋山が予定通り先発のマウンドに上がる。

ヤクルト戦は今季5戦に登板して3勝0敗と相性は上々の秋山。「先制点を与えないように意識して投げたい」と意気込む。ここまで7勝3敗、防御率2・96。2桁勝利を目指すためにも、白星をつかんでおきたい。

打線は「2番・二塁」で板山が先発。ファームでここ5試合、20打数10安打と調子を上げて、16日に今季初昇格した。2018年以来の1軍出場でアピールできるか。

ヤクルト先発は今季は9勝5敗、防御率4・09の小川。試合開始は午後2時を予定。両チームのスタメンは以下の通り。

【ヤクルト】

1番・三塁 エスコバー

2番・右翼 坂口

3番・左翼 青木

4番・一塁 村上

5番・捕手 西田

6番・二塁 宮本

7番・中堅 山崎

8番・遊撃 西浦

9番・投手 小川

【阪 神】

1番・中堅 近本

2番・二塁 板山

3番・右翼 糸井

4番・三塁 大山

5番・左翼 サンズ

6番・一塁 ボーア

7番・捕手 梅野

8番・遊撃 小幡

9番・投手 秋山

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加