目黒蓮、自身にとっての芯は「Snow Man」 芝居は「あんまり向いてないと...(笑)」

目黒蓮、自身にとっての芯は「Snow Man」 芝居は「あんまり向いてないと...(笑)」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

アイドルグループ・Snow Manの目黒蓮が、宝島社が発行するムック『CHEER(チア) Vol.30』(2月1日発売)の表紙および巻頭特集に登場する。

Snow Man、紅白で観客巻き込み“シェー!” 松本潤も笑顔でポーズ

目黒が『CHEER』の表紙に単独で登場するのは初めて。撮影ではシックなグレーのセットアップを着こなし、クールな表情が満載となっている。

3月17日公開の映画『わたしの幸せな結婚』で単独初主演を務める目黒。「現場では“主演の空気”ということはあまり気にせず、もっともっと学んで吸収していかなくちゃいけない……という想いのほうが圧倒的に強かった。そのほうがぜったいに、目黒蓮としての成長につながると思ったので」と語る。

また、芝居の才能があるのでは、との問いかけに「いや、あんまり向いてないと思います(笑)」と笑って否定。「芯になるものがなかったら、人間って簡単に心が折れてしまうと思うんです。僕にとっては、それがSnow Manなんですよ」とグループへの思いも語った。

付録の「9 BOARD PINUP」には表面・裏面それぞれに縦3点×横3点=計9点のグラビアが掲載される。表面は目黒蓮、ジェシー、大西流星、裏面は中村嶺亜、矢花黎、黒田光輝。また、「BOOK IN BOOK」では毎年恒例の『ジャニーズカウントダウン2022→2023』の模様を届ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加