「お勢、断行」開幕、倉持裕「言い尽くせないほど嬉しかった」

「お勢、断行」開幕、倉持裕「言い尽くせないほど嬉しかった」

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/05/14

「お勢、断行」が去る5月11日に開幕した。

No image

「お勢、断行」より。(撮影:細野晋司)

すべての画像・動画を見る(全29件)

No image

倉持裕が作・演出を務める「お勢、断行」は、小説家・江戸川乱歩の作品に登場する稀代の悪女・お勢をモチーフに、善悪がせめぎ合う謀略の物語を描く作品。本作は2020年2・3月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で全公演中止となっていた。

No image

初日を終えた倉持は「初日は、言い尽くせないほど嬉しかったです。二年前は、上演できないことの悔しさを知り、今回は、お客様の前で上演することがどれほど嬉しく、幸せなことなのかを知りました。まずは、ご来場いただいたお客様と、今回の公演に力を尽くして下さった皆様に感謝申し上げます」とコメント。

No image

淺葉勢役の倉科カナは「2年前悔しい思いをしたキャスト、スタッフだからこそ、とてもこの公演にかける思いは強い! 明日からもより、ブラッシュアップされた舞台『お勢、断行』を皆さんにお届け出来ると思っております。ぜひ劇場へいらしてください」、松成晶役の福本莉子は「私は今回新しくこの組に参加させて頂きましたが、2年前に一度出来上がったものを稽古場で試行錯誤しながら常にいい物を生み出そうとする皆さんの姿を見てこれは絶対にお客様に届いて欲しい、いや届けなきゃいけない作品なんだと強く思いました」と作品への思いを語った。

そのほかの出演者には、中止公演から続投となる江口のりこ池谷のぶえ粕谷吉洋千葉雅子大空ゆうひ正名僕蔵梶原善、新たな出演者として堀井新太が名を連ねている。

東京公演は5月24日まで、東京・世田谷パブリックシアターにて。公演はその後、28・29日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、6月4・5日に愛知・春日井市民会館、12日に長野・まつもと市民芸術館 主ホール、16日に福岡・福岡市民会館 大ホール、19日に島根・島根県民会館 大ホールにて行われる。

「お勢、断行」

2022年5月11日(水)~24日(火)
東京都 世田谷パブリックシアター

2022年5月28日(土)・29日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2022年6月4日(土)・5日(日)
愛知県 春日井市民会館

2022年6月12日(日)
長野県 まつもと市民芸術館 主ホール

2022年6月16日(木)
福岡県 福岡市民会館 大ホール

2022年6月19日(日)
島根県 島根県民会館 大ホール

原案:江戸川乱歩
作・演出:倉持裕
音楽:斎藤ネコ
出演:倉科カナ、福本莉子 / 江口のりこ、池谷のぶえ、堀井新太、粕谷吉洋、千葉雅子 / 大空ゆうひ、正名僕蔵、梶原善

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加