森保監督の“熱弁”も収めた 崖っぷちオーストラリア戦の裏側ムービーを代表が公開

森保監督の“熱弁”も収めた 崖っぷちオーストラリア戦の裏側ムービーを代表が公開

  • THE ANSWER
  • 更新日:2021/10/14
No image

ワールドカップアジア最終予選・オーストラリア戦に勝利し、サポーターにあいさつをする日本代表【写真:AP】

吉田らの勝利後の言葉などを日本代表公式ツイッターが公開

サッカー日本代表は12日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦(埼玉スタジアム2002)に2-1で勝利した。窮地に立たされる中で、難敵を撃破。サッカー日本代表公式ツイッターは“勝利のウラ側”動画を公開。森保一監督が試合後に円陣で熱弁する言葉や、選手たちが勝利を喜ぶ姿が収められている。

動画は試合前、DF吉田麻也がイレブンを鼓舞する音声からスタート。自身が2002年の日韓W杯を見たことを例に挙げ「俺たちも子供たちに夢を与えないといけないぞ。先輩たちがつないできたものを繋いでいこう」などと奮い立たせた。続けて勝利後に森保監督が「みんなの気持ちが一つになって今日この結果が生まれたので、これを続けてやっていこう」などと熱弁する音声も公開されている。

先制点を決めたMF田中碧、途中出場で相手のオウンゴールを生んだFW浅野拓磨らも勝利を喜ぶコメントを残し、吉田は「引き続きチームとしてもっと構築しなければいけないところはあるけれど、とにかく今日一番のプライオリティは勝ち点3を取ることだった。次の11月も確実に勝ち点を積み上げていかなければならない」などと気を引き締めていた。

実際の映像を公開した日本代表公式ツイッターは「オーストラリア代表戦 勝利のウラ側」などと文面につづった。森保ジャパンは11月、ベトナム、オマーンとのアウェー2戦を戦う。(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加