〝怪物〟愛之助が誕生!?「歌舞伎でもやりたい」

〝怪物〟愛之助が誕生!?「歌舞伎でもやりたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25

歌舞伎俳優、片岡愛之助(49)が25日、東京・TOHOシネマズ六本木で行われた米映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(12月3日公開)の日本語吹き替え版特別試写会に登壇した。

地球外生物同士の戦いを描く続編で、愛之助はその1つカーネイジの声を担当。この日は特別に本人と分かるよう、顔半分だけ出す以外はカーネイジそっくりの特製スーツを着て現れ、「強くなった気分。今度、カーネイジの歌舞伎をやってみたい」とご満悦だった。

No image

映画「ヴェノム-」の日本語版吹き替えを担当した左から中川翔子、諏訪部順一、役柄の特製スーツを着た片岡愛之助、尾上松也=東京・六本木

主人公のジャーナリストの声を担当した諏訪部順一(49)のほか、中川翔子(36)、尾上松也(36)の声優陣も顔をそろえた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加