バイデン大統領が声明 アフガン完全撤退進める

バイデン大統領が声明 アフガン完全撤退進める

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/03
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカ同時多発テロの首謀者、オサマ・ビンラディン容疑者の殺害から10年を受け、バイデン大統領が改めてアフガニスタン撤退を進める声明を発表しました。

バイデン大統領は声明で、2011年にアメリカ軍の特殊部隊がパキスタンに潜伏中のビンラディン容疑者を急襲した作戦について、「シチュエーション・ルームで見守ったことは忘れられない」と述べました。

さらに「ビンラディンを地獄の入り口まで追い詰めた。9・11テロで愛する人を失った人達への約束を果たした」と強調しました。

そのうえで、「こうした努力の結果、アフガニスタンでの長い戦いを終わらせることができる」とも述べ、アフガニスタンからのアメリカ軍の完全撤退を予定通り進める考えを改めて明らかにしました。

バイデン大統領は9月11日までに撤退を完了させると表明しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加