最新ランキングをチェックしよう
【北ミサイル】集団的自衛権で迎撃可 「存立危機事態」の可能性 小野寺五典防衛相が認識示す

【北ミサイル】集団的自衛権で迎撃可 「存立危機事態」の可能性 小野寺五典防衛相が認識示す

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/08/15

小野寺五典防衛相は10日の衆院安全保障委員会で、北朝鮮が米領グアムを狙って弾道ミサイルを撃った場合、集団的自衛権を行使できる「存立危機事態」に認定し、自衛隊のイージス艦が迎撃することは法的に可能だとの認識を示した。「武力行使の新3要件に合致すれば対応できる」と述べた。
 小野寺氏は、自衛隊は守りに徹し、米軍が打撃力を行使する日米同盟の役割分担に言及したうえで「双方の役割があって日本の抑止力が高まる

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
”悪の権化”にされた都議会自民党前幹事長・高木啓が語る「小池都知事の『オリンピック経費400億円削減』など嘘だ」
【民進党代表選】21日告示 前原、枝野氏は推薦人確保 野党共闘、憲法が争点に
加計学園問題:ネット等のデマにすべて答えます
稲田防衛相辞任:日報問題の本質は「廃棄」なのか?
「女性初の首相最有力」野田聖子総務相の悪評とスキャンダル...致命的な信用のなさ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加