ヘタフェ柴崎岳バルサ相手に1部初ゴール

ヘタフェ柴崎岳バルサ相手に1部初ゴール

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

バルセロナ戦でゴールを決めるヘタフェMF柴崎(撮影・PNP)

<スペインリーグ:ヘタフェ1-2バルセロナ>◇16日◇ヘタフェ

スペインリーグのヘタフェMF柴崎岳(25)が、ホームのバルセロナ戦で1部初ゴールを挙げた。

2トップの右で先発し、0-0の前半39分に左足で先制点となるボレーシュートを決めた。リーグ戦でバルセロナから得点した日本人は昨季最終節で2得点したエイバルFW乾貴士(29)に続いて2人目となる。

今季のリーグ戦で3試合連続で完封勝利していたバルセロナにとっては今季初失点だった。柴崎は昨季スペイン2部テネリフェに所属していた。

柴崎は前半16分にも左サイドに流れ、中央に決定的なラストパスを送るなど、強豪を苦しめた。しかし後半9分にピッチ中央付近で足を痛め、自力で歩いてそのままベンチに退いた。

試合は後半17分にMFデニス・スアレス、同39分にMFパウリーニョにゴールを奪われ、ヘタフェはバルセロナに逆転負けした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「信じられないが事実だ」。本田を観戦に訪れた日本人ファンの行動にメキシコが驚嘆
フォルランがネイマール&D・アウベスに苦言。「カバーニをリスペクトすべき」
オリンピックを目指す選手の運動神経はマジでヤバい! ってことが45秒でわかる動画がこちらです
本田よりインパクト残す?メキシコ紙が日本人サポのマナーに驚き(12枚)
香川がリーグ初先発で今季初ゴール!...味方シュート阻止も押し込み先制弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加