ギレルモ・デル・トロ、ヴェネツィア映画祭の審査員長に決定「大きな名誉」

ギレルモ・デル・トロ、ヴェネツィア映画祭の審査員長に決定「大きな名誉」

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/13

ギレルモ・デル・トロが第75回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門の審査員長を務めることがわかった。

No image

2018年1月30日に東京・赤坂プリンス クラシックハウスで行われた会見に出席したギレルモ・デル・トロ。

すべての写真を見る(全2枚)

第74回ヴェネツィア国際映画祭にて、監督作「シェイプ・オブ・ウォーター」がコンペティション部門の最高賞にあたる金獅子賞を獲得したデル・トロ。今回の就任にあたりデル・トロは「ヴェネツィア国際映画祭で審査員長を務めることは大きな名誉。敬意と感謝の気持ちを持って責任を果たしたいと思います」と意気込みを述べ、「ヴェネツィア国際映画祭は世界の映画界に対する窓です。そして、そのパワーと文化的なつながりを世の中に知らせる機会です」とコメントしている。

第75回ヴェネツィア国際映画祭は、イタリア現地時間8月29日から9月8日にかけて開催。なお「シェイプ・オブ・ウォーター」は3月1日に日本公開される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北野武監督作品など幅広い活躍/大杉漣さん略歴
水川あさみ、ぬれる「今の精いっぱいをさらけ出す」
水川あさみ、官能ドラマに挑む!共演に田中圭&眞島秀和&柳俊太郎ら
大杉漣の背中を見続けた松重豊「初共演の経験が指針」30年経て「バイプレイヤーズ」は“寄港地”
水川あさみ、官能ドラマに挑戦<ダブル・ファンタジー>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加