「今までと感覚を大きく変えたい」楽天・田中将大“フォーム改良”に手ごたえ「勝利につながるゲームを開幕から続けられれば」

「今までと感覚を大きく変えたい」楽天・田中将大“フォーム改良”に手ごたえ「勝利につながるゲームを開幕から続けられれば」

  • tbc東北放送
  • 更新日:2023/01/25

プロ野球・楽天イーグルスの田中将大投手が自主トレを公開し、今オフに行っている、フォーム改良について手ごたえを口にしました。

【写真を見る】「今までと感覚を大きく変えたい」楽天・田中将大“フォーム改良”に手ごたえ「勝利につながるゲームを開幕から続けられれば」

仙台市内で自主トレを公開した田中将大。

メジャーから楽天に復帰し、今年で3シーズン目。1週間後のキャンプインに向け調整は順調としながら、今オフは確固たるテーマを掲げトレーニングに励んできたといいます。

田中将大投手「今までと感覚とかを大きく変えてやっていきたいと思う」

いま、田中が行っているのが、フォームの改良。歩幅やグローブの使い方などを一から見つめなおし、自身の感覚とすり合わせながら、理想とする投球の完成度を高めています。

「今年入って初めてブルペンキャッチャーに受けてもらいましたけど、いい言葉をもらえた、出力を上げていった途中で、同じように体を動かせるか投げられるかだと思うので、現時点ではうまくいっていると思う」

ベテランの域に入ってなお、更なる進化を追い求め続ける田中。10年ぶりの日本一、そしてあと10勝に迫る金字塔へ大黒柱としてチームを牽引する覚悟です!

「シーズン早い段階で通算200勝クリアできれば。それはチームが勝つということになるので、おのずといい順位にいることができると思う。チームの勝利につながっていくゲームを開幕から続けていければと思う」

田中投手、フォームの改良についてこれまでの経験と外から得たものを総合的に踏まえて色々試していると話していました。日本一に欠かせない投手ですので投手陣をけん引する活躍に期待したいところです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加