毎日の献立、どう決める? スーパーで聞く「今おすすめの食材」 香川

毎日の献立、どう決める? スーパーで聞く「今おすすめの食材」 香川

  • KSB瀬戸内海放送
  • 更新日:2021/10/14

視聴者の皆さんの声をもとにニュースをお届けする「みんなに聞いてみた」。今回のテーマは「毎日の献立、どう決める?」です。

【写真を見る】天候が安定し価格が落ち着いてきた葉物野菜

13日までの1週間、パークKSBアプリのアンケートで献立の決め方について尋ねたところ、最も多かったのは「スーパーに行ってから」でした。皆さん、スーパーで食材を見ながら献立を考えているようですね。ということで今回は、スーパーで、今おすすめの食材などを聞いてきました。

今おすすめの食材は?

(マルナカ栗林南店 農産部門/東大地 チーフ)
「夏場の長雨の影響で一時価格が高騰していたんですけど、10月に入ってお買い物しやすい価格帯に落ち着いてきました」

まずは野菜。夏の長雨や日照不足などの影響で葉物野菜は一時通常の3倍ほどにまで値上がりしていましたが、天候が安定してきたことでようやく落ち着いてきたそうです。

(マルナカ栗林南店 農産部門/東大地 チーフ)
「天候が荒れて生産量が減ると価格が上がってしまうので、今の天気のいい状態がずっと続いてほしいですね。これから香川県産の旬のお野菜としてホウレンソウやレタス、ブロッコリーなどたくさん旬のお野菜が入ってきます」

そんな今のおすすめはー―

(マルナカ栗林南店 農産部門/東大地 チーフ)
「これから気温も下がって寒くなってくると思いますので白ネギであったり、きのこのエノキ、ブナシメジなど鍋商材をどんどん買っていただきたいです」

朝晩を中心に気温が下がってきた今は、しゃぶしゃぶ用やすき焼き用のお肉なども売り上げを伸ばしているそうです。

一方、外国産の肉はちょっと心配な状況です。

(マルナカ栗林南店 畜産部門/森下敏充さん)
「輸入のお肉の値段が高くなっているので、特に値段が上がったのが牛タンでして、仕入れ値でも倍くらいになっているので、お客様には買いづらい値段にはなってきているんですけれども。できるだけ早く安定した数が入れば、お客様にも安い値段でお届けできるかなと思っています」

アンケートでは「最近食卓によく並ぶ食材」についても聞いてみました。その結果、「子どもたちが好き」ということで「鶏の手羽先」をあげる方や、「最近求めやすい価格になった」などの理由で野菜をよく買うという声もありました。中には「これからは毎週末、鍋です」といった回答もありました。

また、食材の価格が上がった時はカット野菜や小間切れ肉など、お財布と相談しながら買う物を決めているという声も寄せられました。

KSB瀬戸内海放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加