テリー伊藤「Go To トラベル」運用見直しに「Go Toだけが悪者になっている気がする」

テリー伊藤「Go To トラベル」運用見直しに「Go Toだけが悪者になっている気がする」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

演出家でタレントのテリー伊藤(70)が22日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。菅義偉首相が観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しを表明したことについてコメントした。

No image

演出家でタレントのテリー伊藤

菅首相は21日、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開催。観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しを表明したほか、飲食業界の支援策「Go To イート」を巡っては食事券の新規発行停止などの検討を都道府県知事に要請するとした。

テリーは「『Go To キャンペーン』だけが悪者になっているような気がする」と指摘。「もし『Go To キャンペーン』がなくなったとして、それでも感染者数が増えたらどうする?」と話し、「やめることは経済に負担にかかる。9月、10月の自殺者も多かった。一概に『Go To キャンペーン』が悪いという捉え方じゃなくて、経済と一緒にやっていくことが大事」と主張した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加