最新ランキングをチェックしよう
中村俊のFKを起点に磐田が先制も、浦和が粘りドロー決着。興梠が今季17点目で得点ランク単独首位に

中村俊のFKを起点に磐田が先制も、浦和が粘りドロー決着。興梠が今季17点目で得点ランク単独首位に

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/09/17

[J1リーグ26節]磐田1-1浦和/9月17日(日)/エコパ

 ともに両チームの役者が見せ場を作った試合は、1-1のドロー決着となった。

 試合は21分、磐田がセットプレーのチャンスを活かす。ペナルティエリア右の位置から中村俊輔が左足で鋭い回転をかけたコントロールショットを放つと、これが走り込んだ高橋祥平の頭にピタリ。高橋のヘディングシュートはGK西川周作に阻まれたが、こぼれ球をムサエフが頭で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
森星の「美ボディー」男性ファンKO カッコ良すぎて「体のほとんどが足だぜ」
「日本は誰にとっても“2番目に贔屓”のチーム」米メディアがW杯出場32か国・最終格付けで特大の賛辞!
椎名桔平の苦言にドラマ界から大拍手! テレビ界の“リアリティーのなさ”が止まらない!?
料理が台無し!?北斗晶に「言葉遣いも食べ方も酷い!」と批判の声
辻希美、娘のための愛情弁当を披露も批判殺到してしまったワケとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加