最新ランキングをチェックしよう
中村俊のFKを起点に磐田が先制も、浦和が粘りドロー決着。興梠が今季17点目で得点ランク単独首位に

中村俊のFKを起点に磐田が先制も、浦和が粘りドロー決着。興梠が今季17点目で得点ランク単独首位に

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/09/17

[J1リーグ26節]磐田1-1浦和/9月17日(日)/エコパ

 ともに両チームの役者が見せ場を作った試合は、1-1のドロー決着となった。

 試合は21分、磐田がセットプレーのチャンスを活かす。ペナルティエリア右の位置から中村俊輔が左足で鋭い回転をかけたコントロールショットを放つと、これが走り込んだ高橋祥平の頭にピタリ。高橋のヘディングシュートはGK西川周作に阻まれたが、こぼれ球をムサエフが頭で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「昇格したときの10番になれるように...」千葉MF町田也真人の成長促す“ナンバー10”
J1昇格POは4チーム中3チームが「オリジナル10」。残り1つの椅子かけ決戦へ
千葉、昇格PO滑り込み!試合終了間際にCKから近藤Vヘッド
湘南高山が重傷から8カ月ぶり先発「新鮮...幸せ」
東京V・ロティーナ監督、PO初進出に笑顔「開幕前はほとんどの人が予想していなかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加