最新ランキングをチェックしよう
中村俊のFKを起点に磐田が先制も、浦和が粘りドロー決着。興梠が今季17点目で得点ランク単独首位に

中村俊のFKを起点に磐田が先制も、浦和が粘りドロー決着。興梠が今季17点目で得点ランク単独首位に

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/09/17

[J1リーグ26節]磐田1-1浦和/9月17日(日)/エコパ

 ともに両チームの役者が見せ場を作った試合は、1-1のドロー決着となった。

 試合は21分、磐田がセットプレーのチャンスを活かす。ペナルティエリア右の位置から中村俊輔が左足で鋭い回転をかけたコントロールショットを放つと、これが走り込んだ高橋祥平の頭にピタリ。高橋のヘディングシュートはGK西川周作に阻まれたが、こぼれ球をムサエフが頭で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アジアが注目するJ2ファジアーノ岡山の魅力
神戸が新スタジアム構想を発表 総工費約10億円の大型プロジェクト
新潟に安田理大が加入「厳しく、愛のある応援を」
元日本代表の安田理大が韓国2部から新潟へ完全移籍!! 「厳しく、愛のある応援を」
[デンチャレ]関西選抜は1年生0人、びわこ大GK田中&FW井上やDF菊池流帆、DF高尾瑠ら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加