日本代表DF冨安健洋がアーセナルU21で今季実戦初出場。マンチェスターUのセカンドチームと対戦

日本代表DF冨安健洋がアーセナルU21で今季実戦初出場。マンチェスターUのセカンドチームと対戦

  • サカノワ
  • 更新日:2022/08/07
No image

アーセナルの冨安健洋。 (Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

アーセナルが主導権を握る展開、1-1で折り返す。冨安はハーフタイムで交代。

イングランド・プレミアリーグのアーセナルFCに所属する日本代表DF冨安健洋が8月6日、プレミアリーグ2のアーセナルU-21対マンチェスター・ユナイテッドU-21の一戦で今季実戦初出場を果たした。23歳のディフェンダーはハーフタイムに交代している。

「プレミアリーグ2」は、アカデミーとリザーブチームを融合したプレミアリーグのセカンドリーグ。21歳以下の選手たちで構成され、オーバーエイジが3人までが出場可能だ。今回、冨安がアーセナルのオーバーエイジで参戦、右サイドバックで臨んだ。

開始14分に先制点を許したものの、41分、18歳のFWケイオン・エドワーズのゴールで追い付いた。前半のシュート数は9本対2本(枠内5本対2本)とアーセナルが主導権を握り優勢に試合を進めて折り返している。

冨安はハーフタイムで交代。このテスト起用のあとのコンディションを見て、問題なければ、トップチームに本格合流することになる。

試合は後半2ゴールを追加したアーセナルが、3-1で逆転勝利を収めている。

【注目記事】
【日本代表】カタールW杯26人「当落」予想。残すは「4枠」? 湘南FW町野修斗が急浮上。浦和DF酒井宏樹ら右SB不安、横浜FM小池龍太が争いに食い込む[毎週更新]

鎌田大地は移籍?ケガ!?それとも…。26歳誕生日のバイエルン開幕戦、まさかの出場機会なしでフランクフルトファンの憶測呼ぶ

久保建英VSダビド・シルバが実現、じゃんけん対決「グー」で勝ったのは?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加