【ジャパンC】ブルーム 異国の地でも動きキビキビ、陣営「馬の調子は良かった」

【ジャパンC】ブルーム 異国の地でも動きキビキビ、陣営「馬の調子は良かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

ブルームは僚馬ジャパンと共に競馬学校の丸馬場からダートコースへ。軽めのキャンターなど同じメニューをキビキビとこなし、6F86秒8~1F13秒9でサッと。異国の地でも好調をアピールした。キーティング助手は「馬の調子は良かった。東京競馬場に移動してからの調教内容は金曜の馬場状態を踏まえ、A・オブライエン調教師に相談して決めることになります」と話した。

No image

ブルーム(右)とジャパン(撮影・郡司 修)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加