あの「6輪タイレル」P34も! 屋上のコンコルドが目立つ施設。コンコルドのせまい客室も見学できる!|AUTO & TECHNIK MUSEUM SINSHEIM Vol.3

あの「6輪タイレル」P34も! 屋上のコンコルドが目立つ施設。コンコルドのせまい客室も見学できる!|AUTO & TECHNIK MUSEUM SINSHEIM Vol.3

  • Nosweb.jp
  • 更新日:2021/11/25
No image

シュツットガルトを州都とするドイツ南西部のバーデン=ヴュルテンベルク州。その北西部に位置する都市、ジンスハイムにある「オート&テクニック ミュージアム ジンスハイム」を紹介。

【AUTO & TECHNIK MUSEUM SINSHEIM Vol.3】【2】から続く

エントランスのスホーイ Su-17機と屋上のコンコルドが目立つ「オート&テクニックミュージアム ジンスハイム(ジンスハイム交通技術博物館)」。空間を生かした立体的な展示と、あらゆる乗物をカバーしている点が特徴

No image

【画像29枚】「6輪タイレル」プロトタイプのP34/1や、非常に狭いコンコルドの機内など

No image

コンコルドはマッハ2で飛ぶ夢の旅客機と目されたが、さまざまな問題から、量産型はわずか16機しか製造されず、実際に運航したエアラインもエールフランスと、ブリッティッシュエアウェイズのわずか2社にとどまった。最終のフライトは2003年11月。

MUSEUM PROFILE

Auto & Technik MUSEUM SINSHEIM

Museumsplatz D-74889 Sinsheim Germany(ドイツ)

+47(0)7261-9299-0

http://www.loumanmuseum.nl

●開館時間 9:00~18:00

●休館日 ナシ

●入館料 大人14ユーロ、6歳以上14歳以下12ユーロ、5歳以下無料

【1】【2】から続く

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加