ローマ法王11月来日 広島・長崎も訪問へ

ローマ法王11月来日 広島・長崎も訪問へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/09/14
No image

動画を見る(元記事へ)

政府は、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が11月に来日すると発表しました。

菅官房長官:「今回の訪日は2014年に安倍総理大臣がバチカンを訪問し、法王に謁見(えっけん)したことを踏まえたものです。今回の法王の訪日が日本とバチカンの間の二国間関係を一層強化する契機になることを期待をします」
ローマ法王は11月23日から26日の4日間の日程で日本を訪問し、東京、広島、長崎を訪れるということです。被爆地の広島、長崎では核兵器廃絶に向けたメッセージを出す見通しです。また、滞在中は天皇皇后両陛下との会見のほか、安倍総理と会談を行います。ローマ法王が日本を訪れるのは1981年のヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶり2度目になります。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2019

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不合理極まりない軽減税率。大企業優遇の不公平な税制が加速する<早川忠孝氏>
クジラ、ウナギの次は「マグロ」が食べられなくなる可能性
『サンモニ』小泉環境相や台風対応を批判 視聴者は取材姿勢に辛口評価
安倍総理が国連へ出発 焦点は日米貿易と中東情勢
日韓議連会長「日本企業の負担応じられない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加