マンC撃破で歓喜のコスプレ披露。CL16強入りにご満悦のシャフタール監督

マンC撃破で歓喜のコスプレ披露。CL16強入りにご満悦のシャフタール監督

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/07
No image

シャフタールのパウロ・フォンセカ監督【写真:クラブ公式ツイッターのスクリーンショット】

現地時間6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節でマンチェスター・シティを下したシャフタール・ドネツクが上機嫌だ。パウロ・フォンセカ監督は、「コスプレ」で試合後の会見に登場した。

すでにグループステージ突破を決めていたシティと対戦したシャフタールは、この試合に勝てば、2位で決勝トーナメントに進めるという状況だった。

それでも、シティは公式戦20連勝中と絶好調の相手で、シャフタールにとっては重圧のかかる試合だったことは間違いない。

フォンセカ監督は2-1で勝利した後、前日会見の“公約”を果たす形で登場。怪傑ゾロのコスチュームで質問に受け答えしている。

シャフタール指揮官はチームのパフォーマンスを「ほぼ理想的な試合をした」と喜びつつ、「今日は私のキャリアで最も楽しい会見だ」と笑顔をこぼしている。「シャフタールサポーターのためだけでなく、全ウクライナ人が我々のチームを誇りに思う必要があるだろう」とコメントした。

シャフタールはシティのほか、ナポリとフェイエノールトとグループステージで対戦。勝ち点12を獲得して2位になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田が主役! CWC準決勝南米王者グレミオ戦でパチューカが互角展開で、死闘は延長戦に
ブラジルメディア、パチューカ本田を要警戒「技術面でチームの模範」
W杯・日本戦への影響は? 差別的行動のコロンビア代表MFにFIFAが5試合出場停止の厳罰!
ついに実力を認めた? 岡崎慎司をレスター指揮官が「欠かせない重要な存在」とベタ褒め
満足感の浦和MF柏木「(相手は)初戦より強かった。勝てて良かった」。攻撃に手応え「ミシャの時に近い感じに」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加