最新ランキングをチェックしよう
スバル座最後の洋画作品 傷つきながら愛を築く母娘描く「マイ・エンジェル」予告

スバル座最後の洋画作品 傷つきながら愛を築く母娘描く「マイ・エンジェル」予告

  • 映画.com
  • 更新日:2019/06/30

今年10月中旬に閉館予定の、有楽町スバル座最後の洋画作品となる、マリオン・コティヤール主演作「マイ・エンジェル」の予告編が公開された。
 本作が長編デビュー作となる新鋭バネッサ・フィロ監督による、傷つきながらも愛を築いていく母と娘の感動の物語。酒と男に溺れる母しか知らないエリーはそれでも母の愛を信じている。世間とうまく折り合いをつけることのできないマルレーヌもまた、愛し方がわからないなりに我が子を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
田中みな実が“こだわりボディ”で魅惑!話題の1st写真集が本日発売
加藤浩次、梅宮さんが実母の再婚相手に...「本当に大きい方でした」
北朝鮮はもう暴発寸前、いよいよ金正恩は追い詰められた
奇跡の50歳! お笑い・さゆりの“パンツギリギリ”ミニスカ写真に大興奮
岡村隆史 東京五輪で芸人の収入が「だいぶしんどくなる」理由とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加