ケンコー・トキナー、スマホ対応シューがセットになったアルミ三脚と一脚

ケンコー・トキナー、スマホ対応シューがセットになったアルミ三脚と一脚

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

ケンコー・トキナーは9月22日、スマートフォン対応クイックシューを備える三脚「スリック GX-S 6400」「スリック GX-S 7500」と、一脚「スリック スタンドポッドGX-S」を発売した。

ニコン、Zマウントレンズのロードマップ更新 70-180mm望遠ズームなど追加

標準装備のスマートフォン対応クイックシューは、ホルダー部分を起こすだけでスマートフォンを簡単に取り付け可能。装着できるスマートフォンのサイズは幅58mm~90mm、厚さ12mm以内。
○スリック GX-S 6400

21mm角パイプを用いたアルミ製の三脚。価格は7,200円。脚部の段数は4段、伸縮の固定はレバー式。3Way雲台は取り外せない。最大搭載質量は1.5kg。

全高は1,540mm、エレベーター下げ全高は1,275mm、地上最低高は455mm、エレベータースライド幅は265mm、縮長は470mm、重さは1,250g。

○スリック GX-S 7500

24mm角パイプを用いたアルミ製の三脚。価格は8,500円。脚部の段数は5段、伸縮の固定はレバー式。3Way雲台は取り外せない。最大搭載質量は1.5kg。

全高は1,720mm、エレベーター下げ全高は1,485mm、地上最低高は460mm、エレベータースライド幅は235mm、縮長は480mm、重さは1,320g。
○スリック スタンドポッドGX-S

24mmパイプを用いたアルミ製の一脚。価格は9,800円。脚部の段数は4段、伸縮の固定はレバー式。3Way雲台は取り外し可能。全高は1,875mm、地上最低高は630mm、縮長は710mm、重さは1,045g。最大搭載質量は1kg。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加