いよいよ衆院選 有権者は次の国政に何を望む?(宮崎1区) 宮崎県

いよいよ衆院選 有権者は次の国政に何を望む?(宮崎1区) 宮崎県

  • 宮崎ニュースUMK
  • 更新日:2021/10/14
No image

テレビ宮崎

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

衆議院選挙、宮崎県内は3つの選挙区に区切られています。

今回の選挙で次の政権が決まります。

有権者は何を望んでいるのか、選挙区によって違いが見えてきました。

宮崎1区には、4人が立候補を表明しています。

自民党で前職の武井俊輔氏立憲民主党で新人の渡辺創氏、日本維新の会で新人の外山斎氏、無所属で新人の脇谷のりこ氏の4人です。

(宮崎市民)

「コロナでお店の休みが多かったので給付金の増額をお願いしたい」

「自分たちがどういう日本にしていきたいかというのも若者が中心で決めていきたいと思っているので、県民のことを第一に考えてくれる人に投票したい」

「老人に優しくしてほしい」

「今とあまり変わらないと思う」

「今までと違った政治の行方がほしいが、変わるかなというのが少し不安。」

「子育てしてる人も子供もどちらも幸せに過ごせるのが1番かなと思う」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加