楠田枝里子 同じ境遇の光浦靖子へ「そんな人生も悪くないと言いたい」

楠田枝里子 同じ境遇の光浦靖子へ「そんな人生も悪くないと言いたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/17
No image

楠田枝里子

キャスターの楠田枝里子が16日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、雑誌に「もう一つの人生も回収したい」と赤裸々な心境を発表した光浦靖子と同じ境遇であることから「そんな人生も悪くないですよ」と呼びかけた。

番組では反響を呼んだ光浦の記事について特集。光浦は独身であることから「わかりやすく必要としてくれる人が身近にいない」とし、ゆるゆると仕事が減っていく現実に「必要とされていないのでは」という思いを抱いていたことを赤裸々につづっている。

これに楠田は「光浦さんの文章を拝読させて頂いて、胸を打たれ大きくうなずいてしまった」と共感。「私も同じ。私も結婚してないし、子供もいないし、両親も他界しています。共に暮らしていた猫さえ、今年8月に亡くなりました。ひとりぼっちなんですね」と、光浦と同じ境遇であることも明かした。

「光浦さんと同じように、どこかに自分を必要としてくれている場所を探し続けているのも同じなんです」ともコメント。そして「でもね、そんな人生も悪くないですよ、と言いたい。幸せの形は1つではない」と、先輩としての思いも伝えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加