NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
U-24メキシコ代表が強い!U-24フランス代表を4発粉砕、次節日本と激突【東京五輪】

U-24メキシコ代表が強い!U-24フランス代表を4発粉砕、次節日本と激突【東京五輪】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/07/22
No image

【写真:Getty Images】

【U-24メキシコ 4-1 U-24フランス 東京五輪・グループリーグA第1節】

東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー・グループリーグA組第1節のU-24メキシコ代表対U-24フランス代表戦が22日に行われ、メキシコが4-1で勝利を収めた。

U-24日本代表と同じグループで決勝トーナメント進出を争うライバル国同士の初戦。ともに力のあるチーム同士の激突は、森保ジャパンの見通しを占う上でも要注目の一戦となった。

試合は前半から両チームが積極的に仕掛ける好ゲームに。前半17分にはメキシコのFWベガのシュートがGKの横を抜いたが、ゴール前でカバーされ惜しくも得点ならず。フランスも枠を捉えたFWノルダンのシュートがGKオチョアの好セーブに遭うなど、両チームともチャンスはあったが無得点で前半を折り返した。

後半は立ち上がりからメキシコが猛攻を繰り出し、46分にはコルドバのシュートが左ポストを叩く。さらにその1分後、右サイドを突破したライネスのクロスにベガが合わせ、強烈なヘディングを叩きつけて均衡を破った。

メキシコはさらにベガやマルティンなどのシュートでフランスのゴールを脅かし続ける。55分にはエリア左への浮き球パスに反応したコルドバが抜け出し、鋭いシュートで追加点を叩き込んだ。

後半はメキシコが圧倒していたが、フランスも反撃に転じる。交代出場のコロ・ムアニが倒されてPKを獲得し、メキシコでプレーするOA枠ベテランFWのジニャックが確実に決めて1点差に詰め寄った。

だがメキシコも采配が的中する形となり、交代で投入されたアントゥナがエリア右から中央に切り込んでの左足シュートで80分に追加点。終了間際の90分にも交代出場直後のエドゥアルド・アギーレが4点目を挙げ、4-1の快勝で初戦を飾った。

【得点者】
47分 1-0 ベガ(メキシコ)
55分 2-0 コルドバ(メキシコ)
69分 2-1 ジニャック(フランス)
80分 3-1 アントゥナ(メキシコ)
90分 4-1 エドゥアルド・アギーレ(メキシコ)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加