極楽とんぼ・山本、入院中の相方・加藤の近況明かす「熱が高い時もあったけど、今はもう治まってる」

極楽とんぼ・山本、入院中の相方・加藤の近況明かす「熱が高い時もあったけど、今はもう治まってる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/16

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(52)が15日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演。肺炎の疑いで12日から入院している相方・加藤浩次(51)の近況を明かした。

No image

肺炎の疑いで入院した極楽とんぼ・加藤

「加藤(浩次)さんがね、ご存知の方もいらっしゃると思いますけども、病気されまして」と切り出した山本。「先週、ここでやったじゃないですか。あの時は普通で、それで次の日の朝からの『スッキリ』をお休みしてるんです」と語る。「もしかしてってこともあってPCR検査を受けたんだって。2つの機関に送ったら陰性で。でも『体調がすぐれんなあ』って」と依然、状態は変わらなかったという。

「(週明けの)月曜日にも同じような感じでもう一回PCR検査を受けて、それもまた陰性で。でも本人が『入院した方がいいかな?』て言って、入院することになって。ちょっと熱が高い時もあったみたいなんですけど、今はもう治まってる」と回復傾向にあることを明かした。

「だから、このペースでいったら『来週のここには来てるんじゃないか』とさっき言ってました。でも、『スッキリ』はどこまで休むかとか、他のはどこまで休むっていうのは、まだ私のところまで来てないですね」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加