福岡市の繁華街・中洲で「飲酒運転」通報訓練 飲食店の従業員らが参加

福岡市の繁華街・中洲で「飲酒運転」通報訓練 飲食店の従業員らが参加

  • テレビ西日本
  • 更新日:2022/11/25
No image

テレビ西日本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

年末を前に25日、福岡市の繁華街「中洲」の飲食店で飲酒運転の通報訓練が行われました。

中洲で行われた「飲酒運転通報訓練」は、年末を前に警察が毎年実施していて、飲食店の従業員も参加しました。

飲酒運転が疑われる客を目撃した想定で、通報から警察が車両を発見するまでの流れを確認しました。

訓練実施店には専用シールが配布され、店の入り口に貼ることで来店客の飲酒運転を未然に防ぐねらいもあります。

今年の飲酒運転に関する通報は、10月末時点で1688件で、去年の同時期に比べて508件多くなっています。

警察は「飲酒運転撲滅に向け通報をお願いしたい」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加