ソフトバンク川瀬 痛恨エラーから挽回打「何とか取り返す気持ちで」

ソフトバンク川瀬 痛恨エラーから挽回打「何とか取り返す気持ちで」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/09/17
No image

◆日本ハム4-5ソフトバンク(16日、札幌ドーム)

川瀬が汚名返上のタイムリーを放った。

「7番遊撃手」で先発出場したが、2回無死一塁の守備で、ゴロを処理した二塁周東からの送球をベース上で取り損ね、得点につなげられた。だが、6回2死満塁の打席で杉浦の直球を左前へ。チーム3本目の安打が1点差に迫る貴重な適時打になり「何とか取り返す気持ちで、思い切り打ちに行きました」と振り返った。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加