幼少期のおしゃれは大人になってからのセンスに影響する?ファッションで教えたいことは?

幼少期のおしゃれは大人になってからのセンスに影響する?ファッションで教えたいことは?

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2020/11/22
No image

ママスタコミュニティに寄せられていた、ファッションに関する質問をご紹介します。

『幼少期のオシャレって大事ですよね。親が適当な服を着ていて、子どもも適当な服だと大人になったとき恥ずかしいと思いませんか?』

子どもに着せる服って難しいですよね。子どもにはかわいい服を着せたいけれど、公園に行けばすぐに泥だらけになるし、1シーズンでサイズアウトするものもたくさん。お金をかけず使い捨て感覚の普段着と、ちょっとしたお出かけ用に良い物を数枚あればいい……などと筆者は考えたりしますが、今子どもに着せているものが大人になったときに影響するとまでは考えていませんでした。
この質問に寄せられた、みなさんの反応を見てみましょう。

子どもの服が大人になってからのセンスに影響する?

子ども時代に着せてもらっていた服は、大人になってからのセンスにどのように影響するのか。このトピックでは「影響はわからないけれど、関係ないのでは」という反応が多数派でした。

『私は、おしゃれ好きだから、子どもにもおしゃれをさせてきたんだけど、中学生になった娘は今、女子力ゼロ。おしゃれしたくないみたい』

『友達の娘さんが、上の子(男の子)のお古ばっかり着ていたんだけど、今はモデルみたいにおしゃれだよ』

『張り切って日本未入荷のブランドを個人輸入で着せていたけれど、今じゃスポーツブランドのものしか着ない』

『母方の祖母は洋服を作る仕事をしていて、母は小さい頃から手作りの素敵な服を着せてもらっていたけれど、大人になってからは無頓着だよ。そんな母に安い服ばかり着せられていた私はおしゃれが大好きだよ。幼少期なんて関係ない』

『私の母がおしゃれだけど、子どもの頃から好みが合わない。だから今の私はおしゃれでもなんでもない』

最近はいい服が安く手に入るから、恵まれているよね

とは言え、最近は安くておしゃれな服も探せばたくさんあります。高い服=いい服ではなく、いろいろと工夫しながら、その人にとって”いい服”を着ることができる時代ですよね。

『私が子どものころは、1着1,000円もしない服ばかり着せられていたけど、今の子たちは普通に1着3,000円前後する服を着てるよね。しかもどの子もみんな衣装持ち。いい時代だよね』

『うちは子どもたちの服はリサイクルショップで買うことが多い。定価で買おうとは感じないけれど、そういう感性は小さい頃から磨くべきだと思っていて、我が家の身の丈に合うリサイクルショップをフル活用してる』

『義母が大人ブランドの子ども服をよく送ってくれていた。私はいつもブランド物を買えるほど余裕がなかったのとフリフリヒラヒラピンク、キャラクターものは嫌いで下着類と小物だけしか買わなかった』

『今はプチプラが充実してるから本当に助かるよね』

センスは教えにくいけれど、ファッションに関して身につけてほしいこと

センスやおしゃれは教えて必ず身につくものなのかというと、そうでもなさそうなのがママたちのコメントから伺えます。ファッションに関して教えられるのは、TPOに合った服を着ることや、清潔感などですよね。

『おしゃれになれってわけじゃないけど、最低限のセンスとマナーは身につけてほしい』

『大人も子どもも、安い服でもきれいで清潔感があればいいよね』

『おしゃれ感覚は自由だよ。TPOだけ守れば』

『服は着心地の良いものってことを、気をつけてるかな』

『身だしなみは大事だけど、幼少期に動きにくいおしゃれ服を着せている親は、別の意味で恥ずかしいというか、わかっていない』

どういう場面で何を着るべきか、どのように着こなせば清潔感のある印象を与えるかなどは、小学校高学年くらいになったら教えていく必要があるのかなと、筆者も皆さんの回答を見ていて感じました。子どもにブランドの服を着せたい気持ちがあっても、長く着れないものにお金をかけることは親にとって難しいこともあります。親ができる範囲で、子どもにとって大事なことを教えていけるといいですね。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加