広島SD砲さく裂 堂林がバックスクリーン弾 鈴木誠も一発 スコットも好投

広島SD砲さく裂 堂林がバックスクリーン弾 鈴木誠も一発 スコットも好投

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/26
No image

4回、ソロを放ち、ナインに迎えられる堂林(撮影・北村雅宏)

「練習試合、中日-広島」(23日、Agreスタジアム北谷)

広島の堂林翔太内野手が“1号”ソロを放った。

四回2死だ。フルカウントから内角低めの直球を振り抜き、122メートル先のバックスクリーンへ突き刺した。

試合前には3塁ベンチ前で鈴木誠と打撃論を交わす場面があった。鈴木誠も初回の第1打席で右越えソロを放った。対外試合5試合目で、SD砲がさく裂した。

投手陣も安定感ある投球が光る。先発のスコットは3回3安打無失点だ。二回は四球から得点圏に走者を進めたものの、最後は高松を二ゴロに打ち取った。開幕ローテ入りへアピールを続けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加