阪神・伊藤将司が自主トレ公開 「憧れの人」オリックス・能見との合体で投球術ぐんぐん吸収

阪神・伊藤将司が自主トレ公開 「憧れの人」オリックス・能見との合体で投球術ぐんぐん吸収

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/01/15
No image

自主トレを公開した伊藤将司(東スポWeb)

阪神・伊藤将司投手(25)が14日、チームメートの坂本誠志郎捕手(28)、オリックス・能見篤史投手(42)らと沖縄県内で行っている自主トレを公開。阪神入団前から「憧れの人」だったという左腕・能見と待望の合体を果たし、「キャッチボール一つをとってみてもテークバックからリリースのところで指にボールがしっかりかかっている。これからもいろいろと学ぶことができれば」と練習終了後のオンライン取材で目を輝かせた。

自身の系譜を受け継ぐ後輩左腕から、乞われる形で合同自主トレを受け入れた能見も「伊藤将は人当たりも良く、物怖じせずに話を聞きに来てくれているのでこちらとしてもやりやすい」と笑顔。「制球は間違いなくいい投手なので、(打者との)駆け引きがしやすいと思う。もう少し見えてきたらピッチングが面白くなってくると思う」と期待を寄せた。

伊藤将と能見の間を取り持った形の坂本も「将司の方が思った以上に、(能見に)どんどん話を聞きにいっている。僕が見ていないところでも、投げ方やボールの握り方について話し合っているので、とても有意義な時間になっている」と後輩左腕のコミュ力の高さに舌を巻いていた。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加