学生寮祭りで恒例の“時計台占拠”で停学処分 京都大で初めて

学生寮祭りで恒例の“時計台占拠”で停学処分 京都大で初めて

  • 京都新聞
  • 更新日:2021/11/26
No image

京都大学

京都大は25日、キャンパス内の百周年時計台記念館に登るなどしたとして、男子学生3人を停学(1~2カ月)の懲戒処分にしたと発表した。24日付。

京大では、学生寮「熊野寮」(京都市左京区)の祭りの一環で、学生らが時計台に登って“占拠”する行為が恒例になっている。こうした行為を対象に処分するのは初めてという。

京大によると、3人はそれぞれ法学部4年、農学研究科修士課程2年、総合人間学部2年に所属。昨年11月27日、同記念館にはしごを掛けて屋根上に登ったり、制止する職員につかみかかって投げ飛ばしたりするなどしたとしている。一時もみ合いになり、職員数人が負傷したという。

一連の騒動に加わったとして、他の学生5人もけん責処分とした。京大は「事前に中止を呼び掛けていたにもかかわらず、危険な行為があったことは大変遺憾だ」としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加