AKB48小栗有以 一人暮らしをするなら「セキュリティーがしっかりしたところがいい」

AKB48小栗有以 一人暮らしをするなら「セキュリティーがしっかりしたところがいい」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

左から濱岸ひより、小栗有以、鈴木瞳美

舞台「オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない」の東京公演が25日、スタート。公演前にゲネプロ(公開通し稽古)が行われ、AKB48の小栗有以(21)、≠MEの鈴木瞳美(21)、日向坂46の濱岸ひより(20)らが参加した。

この舞台はコロナ禍の影響で全公演が中止となっていたが、半年ぶりに延期公演として開催。舞台では、アイドルグループ「ミステリーキッス」が結成されるまでについて描かれている。

底知れぬ野心を持つセンター・二階堂ルイを演じた小栗は「グループの外での舞台が初めて。いろんな演技をされている俳優、女優さん、違うグループの2人と舞台をして。初めてだったけど勉強になることが多いですね」と話した。

鈴木、濱岸もアイドルとして活動。「同じアイドルでも一緒になることがない2人。新しい学びもありつつ、私的にも大きな舞台になっています」と語った。

また役柄との共通点について問われると「一人暮らしをするならセキュリティーがしっかりしたところがいい、っていうところ。私もそう思っています」と明かした。

自分に自信がなく控えめな性格である市村しほ役の鈴木は「演技をたくさんやってきたわけではないので、不安なことがいっぱいあったけど、稽古の雰囲気がいい。小栗さんに背中を叩いてもらったり、優しい方々と一緒に舞台ができて幸せ」と話した。

物語のキーパーソンとして出演した濱岸は「楽しくお稽古をして、初日を迎えられてうれしい」と喜びを語った。

東京公演は31日まで大手町三井ホールで、大阪公演は2月4、5日に「COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール」で開催される。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加