【パーティシーンでも活躍してくれる食器2選】ジョージ ジェンセンのカトラリーとバカラのタンブラー

【パーティシーンでも活躍してくれる食器2選】ジョージ ジェンセンのカトラリーとバカラのタンブラー

  • Web eclat
  • 更新日:2022/11/25

アラフィー世代の編集部スタッフの“ひと目惚れ”アイテムをピックアップ。今回は、ジョージ ジェンセンのカトラリーとバカラのタンブラーを紹介。

ジョージ ジェンセンのカトラリー「コンチネンタル」

No image

食べ物を口にしたときの感動が違うと聞いて、憧れているジョージ ジェンセンのシルバーのカトラリー。この「コンチネンタル」シリーズは、槌目(つちめ)模様の複雑な光沢が魅力です。伝統的な技法でありながら、モダンな印象に仕上がっているのはさすが!(副編S林)

カトラリー(左から)ティースプーン¥19,800・ディナーナイフ¥31,900・ペストリーフォーク¥23,100・ディナーフォーク¥30,800・ディナースプーン¥30,800/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン)

バカラのタンブラー「エクラ」

No image

その名も「エクラ」! バカラから毎年発売されるタンブラーの2023年バージョンの発表には、驚きとうれしさに即買い決定。底に2023と刻印され、お祝いや記念の贈り物としても毎年人気があるというのもうなずける。フランス語で、輝き、成功、大喝采という意味のあるエクラ。来年の家飲みがますます楽しくなりそう!(編集W)

タンブラー(2客セット/口径9.6×高さ8.5cm)¥17,600 /バカラショップ 丸の内(バカラ)

>>エクラスタッフ厳選「今月のこれ欲しい!」はこちら

撮影/山口惠史 スタイリスト/小川夢乃 ※エクラ2022年12月号掲載

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加