世界は愛を求めている。ロバを抱きかかえた男性が歌う子守歌

世界は愛を求めている。ロバを抱きかかえた男性が歌う子守歌

  • カラパイア
  • 更新日:2020/07/07

ロバはとても愛情深い生き物であり、人とも異種動物たちとも強い絆を結ぶ。アメリカ、オハイオ州にあるロバの牧場では、男性が椅子に座り、ロバを抱きかかえながら子守歌を歌っている。
 その歌は、1960年代のヒット曲「世界は愛を求めている(ジャッキー・デシャノン)」だ。まさに今、世界が一番必要としているものだろう。
【他の記事を見る】「会えないよ、悲しいよう。」 何も食べられなくなってしまったヤギにロバと

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加