東山紀之、先輩・近藤真彦に「大変大きな失望感があります」

東山紀之、先輩・近藤真彦に「大変大きな失望感があります」

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/22
No image

少年隊の東山紀之(54)が22日、メインキャスターを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」に生出演。不倫報道を受けて芸能活動の無期限自粛を発表したジャニーズ事務所の先輩である歌手・近藤真彦(56)について、苦言を呈した。

「事務所の対応も、近藤真彦さんの結論を出すのがちょっと遅かったと思いますね。なので、僕らもどう対応していいのか分からなかった」と困惑。「僕は40年以上、彼の背中を見て、ともに育ってきました。良きところも悪いところも知っています。事務所の中でも、世の中的にも、年を経て、責任は変わってくると思う。その責任を果たしていない近藤真彦さんには大変大きな失望感があります」ときっぱり。「今後、マッチさんがどのようになっていくのかを見ていく必要がありますし、そういう意味でも、僕の立場からすると、マッチさんを嫌いになれない自分もいます。今まさにその葛藤の中にいます」と複雑な胸の内を吐露した。「果たしていかなきゃいけないものを見せるべき立場。今後、どうやってマッチさんが見せてくれるのか、という期待があります」と話した。

近藤は、今月12日発売の「週刊文春」で25歳年下の女性社長との不倫が報じられ、17日、芸能活動の無期限自粛を発表した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加