交流施設でブランデーなど奪ったか 中国人9人逮捕

交流施設でブランデーなど奪ったか 中国人9人逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/10/14
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・新宿区にある中国人向けの交流施設に押し入って、およそ6万円分の酒を奪ったなどとして、中国人9人が逮捕されました。

中国籍でカラオケ店経営の、姚世真容疑者(34)ら9人は6月、新宿区の中国人向けの交流施設に押し入り、ブランデーなどおよそ6万円分を奪った疑いなどが持たれています。

警視庁によりますと、姚容疑者らは押し入った際、女性従業員に対し「金あるか」などと脅したということです。その際、テーブルを壊し、ブランデーやウイスキーなど高級な酒を奪い逃走していました。

姚容疑者がこの施設の経営者に共同経営を持ちかけ、断られたことに腹を立てたとみられています。

姚容疑者らは容疑を一部否認しています。「強盗などはしていない」などと供述しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加