マルセイユMFストロートマンがジェノア移籍確実に。2年半ぶりイタリア復帰

マルセイユMFストロートマンがジェノア移籍確実に。2年半ぶりイタリア復帰

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/01/13
No image

【写真:Getty Images】

マルセイユに所属するオランダ代表MFケビン・ストロートマンは、セリエAのジェノアへ移籍することがほぼ確実となったようだ。イタリア『スカイ』などが伝えている。

クラブからの正式発表はまだだが、ストロートマンはすでに現地時間12日夜にジェノヴァ入り。イタリアメディアのインタビューに答え、ジェノアに加入することを認めている。

「イタリアに戻ってきて、ジェノアでプレーするチャンスを得られたことを嬉しく思っている。最近はあまりプレーできておらず、家族や代理人とイタリアに戻りたいという話をした。ジェノアは最初から関心を示してくれて、僕を獲得するために全力を尽くしてくれた」とストロートマンは語った。

現在30歳のストロートマンは2013年にPSVからローマに加入して5年間プレー。負傷による長期離脱を強いられながらも復活を果たし、レギュラーとしてプレーしていた。

2018年に移籍したマルセイユでも過去2年間で公式戦64試合に出場したが、今季は出場機会が減少。リーグアン開幕戦以来先発出場はなく、交代出場で短時間プレーするにとどまっていた。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加