JAVEとコンテンツデータマーケティング、音声配信特化型会員制オウンドメディア構築を提供するAudikeyzを発表

JAVEとコンテンツデータマーケティング、音声配信特化型会員制オウンドメディア構築を提供するAudikeyzを発表

  • Musicman | 音楽業界総合情報サイト
  • 更新日:2023/01/25

JAVEとコンテンツデータマーケティングは1月25日、高品質な音声コンテンツを制作から配信、マネタイズまで一貫して提供するSaaS「Audikeyz」のリリースを発表した。

JAVEは親会社にFMラジオ局J-WAVEを持ち、独自に制作したハイクオリティーな音声ドラマ、ドキュメンタリー、コメディ、ニュースを、世界中へデジタル音声コンテンツとして提供・配信する「SPINEAR」を運営している。コンテンツデータマーケティングはコンテンツ・ファンビジネスを加速させるSaaS「Uniikeyz」を開発、販売し会員情報の分析、マーケティング施策、D2Cまでをカバーするコンテンツ業界に特化したサービスを提供している。

この2社の業務提携により、従来の音声配信から進化し、コンテンツオーナーと聴取者が双方向性を持ったオウンドメディアの運営基盤Audikeyzを提供する。

Audikeyzは、コンテンツオーナーと聴取者が音でつながるコミュニティプラットフォームで、月額課金制のSaaSで提供される。コンテンツオーナーは独自のWebサイトを制作し、インターネットブラウザを通じてオウンドメディアのサービスを提供。これにより、システム構築や運用の投資が不要で、かつ、ストリーミングサービス事業者を介すことなく、オウンドメディアの企画、コンテンツの開発、会員情報の分析とマーケティング及び、関連商材の販売まで横断的なビジネスを展開することが可能としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加