ノッチの妻、電気治療に慣れてきた次女「痒くなるのを知っているから」

ノッチの妻、電気治療に慣れてきた次女「痒くなるのを知っているから」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/09/15

お笑いコンビ・デンジャラスノッチの妻・佐藤友美さんが14日に自身のアメブロを更新。電気治療に慣れてきた次女についてつづった。

友美さんは、5月7日のブログで次女が異汗性湿疹を患っていることを明かし「手と足の汗で皮膚がふやけてしまい、汗腺がふさがり、水ぶくれみたいになり 痒みが出てきてしまう」と症状を説明。「可哀想だけど、完治はしない ずーっと一生のお付き合い」と明かしていた。

この日は「今日も、治療に来ました」と切り出し、電気治療を受ける次女の姿を公開。「もう、慣れたもんです!!」と明かした。

続けて、次女について「痛みの方が耐えられる」と言っていたといい、「電流治療をやらないと痒くなるのを知っているから」と理由を説明。一方で、看護師に「今日は、8にしてぇー」と頼んでいたそうで「8とは、電流のレベルでMAXは10なんです」と補足した。

さらに「傷や皮が剥けていると痛いらしく、手は、気をつけてレベルを調整!!」とコメント。足の裏については「皮膚が厚めだから 大体MAX10で治療しています」と明かした。

また「気温の変化で、水疱がいっぱい出ちゃいまして」「ただ今、潰れて脱皮中」と近況を報告。「痒みが少量なんで 塗り薬でどうにかなってます!」と対策していることを明かし「同様の治療をされている方々、多分、皆さんもかしら???気長に頑張りましょう」と呼びかけ、ブログを締めくくった。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加