松田優作、追悼シークレットライブ映像初収録ベストアルバムのトレーラーを公開

松田優作、追悼シークレットライブ映像初収録ベストアルバムのトレーラーを公開

  • BARKS
  • 更新日:2021/02/21
No image

31年前、盟友や関係者のみで開催された松田優作の追悼シークレットライブ映像を初収録したベストアルバムのトレーラーが公開。さらに、ベストアルバムの公式twitterが開設された。

1990年2月21日、作曲家の梅林茂(元Ex)のプロデュースによって初のベスト・アルバム『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』がリリース。その発売日当日にビクター青山スタジオにて、関係者のみで開催された追悼シークレットライヴ<YUSAKU MATSUDA SOUL VIBRATION>には、アイ高野、新井英一、石橋凌、宇崎竜童、桑名正博、シーナ&鮎川誠、Shy、ジョー山中、竹田和夫、仲野茂、原田芳雄、原田喧太、李世福などの盟友達が集まり、特別なライブが行なわれた。当日の参加者の記憶によると宴は午後から始まり、深夜まで行われたという。その貴重なライヴの模様を収めたビデオテープが、ビクター青山スタジオのアーカイヴ倉庫から発見され、今回初の映像化となる。

さらに、1987年に発売されたラスト・アルバム『D.F. Nuance Band』の収録曲の未発表テイク3曲に加え、31年前にリリースしたベストアルバム『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』に、最新リマスタリングを施した音源を含めた2CD+DVDからなる3枚組ベストアルバム『YUSAKU MATSUDA 1978-1987 MEMORIAL EDITION』のトレーラー映像が、31年の時を超え公開された(https://youtu.be/tuL7Fxff2tk)。

さらに、今作のリリースを記念した“3/10松田優作ベストAL公式”twieerを開設されている(https://twitter.com/yusaku0310AL)。

ミュージシャン・松田優作、音楽人としての松田優作、その歌声が、未曽有の不安感に覆われた世情の今、再び蘇えり、世に問いかける作品ともいえよう。

No image

リリース情報

『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987 MEMORIAL EDITION』
発売日:2021年3月10日
品番:VIZL-1868(UHQCD+CD+DVD 3枚組)
税抜定価:9,000円 税込定価:9,900円
UHQCDのみの通常盤(VICL-77009)も同時発売
外装ボックス:
30周年メモリアル・デザインとして、ベスト・アルバム『YUSAKU MATSUDA 1978?1987』のデザインをベースに。カラーを赤(いわば『SOUL RED 松田優作』)に変更。
・CD本体のジャケットは、当時のオリジナル・デザインを復刻。
CD=最新リマスタリング(マスタリング・エンジニア:川崎 洋)
DVD=監修:崔 洋一
プロデュース/監督:相原裕美/高原秀和
別冊ブックレット編集・アルバム解説ほか:高島幹雄
ライヴ映像解説:馬飼野元宏
アート・ディレクション:松田美由紀
Special Thanks:高垣 健
(1)初回限定盤
『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987 MEMORIAL EDITION』
UHQCD+CD+1DVD(3枚組) /UHQCD:高音質CD
CD1:ベスト・アルバム[UHQCD]
『YUSAKU MATSUDA 1978?1987』(リマスター版(仮))
*封入ブックレットは、当時の内容を復刻。
CD2:初公開音源ディスク[CD]
『D.F.Nuance Band ANOTHER TRACKS』(初CD化音源)
DVD:ライヴ・ブートレグ
『YUSAKU MATSUDA SOUL VIBRATION 1990.02.21』
封入特典:別冊ブックレット
『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』とその収録曲解説及び、関係者インタビュー、写真グラフィティー(フォトグラファー:井出情児、渡邉俊夫)収録

(2)通常盤
『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』(リマスター版(仮))
1CD/UHQCD仕様(高音質CD)/ 2,300円+税
*封入ブックレットは、当時の内容を復刻。
『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987 MEMORIAL EDITION』収録内容
DISC-1(CD)ベスト・アルバム
『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』(リマスター版)
※通常盤はこのDISC-1と同内容。
収録曲(  )内は出典アルバムorシングル
01. 灰色の街(4th ALBUM『HARDEST DAY』)
02. BAY CITY BLUES(4th Album『HARDEST DAY』)
03. ブラザーズ・ソング(4th Album『HARDEST DAY』/3rd Single)
04. マリーズ・ララバイ(4th Album『HARDEST DAY』)
05. YOKOHAMA HONKY TONK BLUES(Live Album『HARDEST NIGHT LIVE』)
06. ルポルタージュ(5th Album『INTERIOR』)
07. 夢・誘惑(4th Single「夢・誘惑」)
08. マリエル(5th Album『INTERIOR』)
09. 246の幾何学(5th Album『INTERIOR』)
10. DEJA-VU(6th Album『Deja-Vu』)
11. ナイト・パフォーマンス(6th Album『Deja-Vu』)
12. インシェ(7th Album『D.F. Nuance Band』)
13. アメリカ(7th Album『D.F. Nuance Band』)
14. クーダム(6th Album『Deja-Vu』)
15. ONE FROM THE HEART(6th Album『Deja-Vu』/5th Single)
DISC-2(CD)初公開音源ディスク
『D.F.Nuance Band ANOTHER TRACKS』(初CD化)
・月光(アナザー・ヴァージョン)
・ハートブレイク クーニャン(アナザー・ヴァージョン)
・チャイナ モルゲン(アナザー・ヴァージョン)
DISC-3(DVD)
『YUSAKU MATSUDA SOUL VIBRATION 1990.02.21』
*1990/2/21にビクタースタジオで行われた追悼ライヴ・イベント。
収録予定曲)約55分
・YOKOHAMA HONKY TONK BLUES/新井英一
・Bay City Blues/原田芳雄&FLOWERTOP
・246の幾何学/原田芳雄&FLOWERTOP
・マリーズ・ララバイ/石橋 凌
・ブラザーズ・ソング/THE ROCK BAND、Shy
・灰色の街/李 世福コネクション
・Georgia On My Mind/竹田和夫 アイ高野、橋本洋子
・月のあかり/桑名正博、原田喧太
・人間の証明のテーマ/ジョー山中
・1989・REQUIEM/宇崎竜童
・天国は遠くの町/全員
※黒田征太郎のライヴ・ペイティングの模様、脚本家・丸山昇一のMCなども収録

*2021年3月10日同時発売
『ア・ホーマンス オリジナル・サウンドトラック』(リマスター)
VICL-77010  税抜定価 \1,800 税込定価 \1,980
松田優作 主演・初監督作品
1.A・ホーマンス
2.サイゴン A
3.ニュアンス A+C
4.ニュアンス B
5.ゴング
6.過去へのニュアンス
7.サイゴンDもしくはF
8.パワーニュアンス
9.水上における状況
10.怒りと記憶
11.心的追憶
12.AFTER '45
1~11:D.F.NUANCE 12:A.R.B.

配信情報

【音源配信】
『YUSAKU MATSUDA 1978?1987』(最新リマスター)
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて3/10より配信スタート。
※対応ストリーミングサービス: Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、YouTube Music、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic

関連リンク

◆ビクターエンタテインメント 松田優作
◆松田優作ベストAL公式twitter
◆松田優作 オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加