矢口真里、二重の秘密は“アイテープ“!愛用品とコツを明かす

矢口真里、二重の秘密は“アイテープ“!愛用品とコツを明かす

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/06/11

矢口真里さんが手島優さんとの共同YouTubeチャンネル『矢口真里と手島優のやぐてじチャンネル』に『【遂に解禁】矢口二重の秘密!!メザイクのキレイな貼り方教えます!!』の動画を公開しました。

この動画では、矢口さんが18歳の時から20年もの間、二重になるアイテムを使ってメイクしていると告白!

矢口さんが愛用している商品と、20年の月日で培った凄腕テクニックをピックアップしてみました。

No image

■愛用アイテープ

No image

メザイク/Free fiver 120 スタンダードタイプ 税込1,650円(公式サイトより)

両端を引っ張るとファイバータイプのテープがでてくるこちらを愛用!

■付け方のコツ

No image

テープを二重にしたいラインに貼り付け、余った端をハサミで切って端をまぶたに押し込むだけ…と文字にすると簡単なのですが、矢口さんは「慣れるまで本当に大変でした!」と大変な努力の末に自然に見える方法を覚えた様子。

No image

このハサミの使い方について「ギリギリを切るっていうのがめちゃくちゃコツがいるんですよ」とまぶたを切らないように注意を促すなど、テクニックが必要だと強調していました。

また、切ったあとテープの端をまぶたにグイッと入れ込むのも重要な様子!

■コツ

No image

矢口さんの意見によると、テープは油分と相性が悪いため、洗顔後は目元に化粧水や乳液はつけないんだとか!
洗い立ての肌にテープをつけるのが長持ちのコツの様子。

また、肌をカバーしたい時はスティック状コンシーラーをテープ部分を避けて塗り、指で境目木々ギリまでをポンポンと馴染ませると「これでかなり剥がれにくい」と語っていました。

■動画もチェック

動画内では整形を疑われ続けた矢口さんが二重テープに出会った経緯や、整形をせずにテープを使い続ける理由なども赤裸々に語っています!

ぜひ動画もチェックしてみてくださいね♪

画像出典:矢口真里オフィシャルYouTubeより

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加