史上最速&最年少でゴール量産。ハーランドの欧州CL“全ゴール”が凄い!【動画付き】

史上最速&最年少でゴール量産。ハーランドの欧州CL“全ゴール”が凄い!【動画付き】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/07/21
No image

【写真:Getty Images】

ボルシア・ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドが、7月21日に21歳の誕生日を迎えた。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式ツイッターアカウントでは同選手を祝福し、これまでCLで記録した“全ゴール”を動画で紹介している。

ハーランドがCLデビューを飾ったのは、オーストリアのレッドブル・ザルツブルクに所属していた2019/20シーズン。南野拓実らとチームメートとしてプレーしていたこのチームで、19歳で迎えたCLデビュー戦でいきなりハットトリックを達成するなど欧州に旋風を巻き起こした。

半年後にはドイツの強豪ドルトムントへ移籍し、勢いはさらに加速。CLでもブンデスリーガでも驚異的なペースでゴールを量産し、わずかな時間で世界トップレベルのストライカーとして評価を確立させるに至った。

その過程で様々な史上最年少記録や最速記録も達成。CLでも最年少かつ最速で通算20ゴールに到達した選手となった。20得点到達に要した試合数は、ハリー・ケイン(24試合)、アレッサンドロ・デル・ピエーロ(26試合)、ルート・ファン・ニステルローイ(27試合)、フィリッポ・インザーギ(28試合)といった名選手たちの記録を圧倒的に凌駕するわずか14試合だった。

ゴール前でチャンスが訪れればどんな形でも、どんな体勢からでもゴールを逃さず射抜いてみせる。CLでの通算20得点という数字を今後どこまで積み上げていくことになるのか、未来は計り知れない。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加