森本太郎 「四郎と出会ったの中学2年生、ラジオを一生懸命」...岸部四郎さん訃報に

森本太郎 「四郎と出会ったの中学2年生、ラジオを一生懸命」...岸部四郎さん訃報に

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/16
No image

森本太郎

俳優の岸部四郎さんが8月28日午前4時33分、拡張型心筋症による急性心不全のため千葉県内の病院で死去したことが15日、分かった。71歳。葬儀は家族葬ですでに執り行われた。GSを代表するバンド「ザ・タイガース」でともにブームを牽引した森本太郎(73)がブログで岸部さんを悼んだ。

森本は「四郎と初めて出会ったのは彼が中学2年生ぐらいの時だった」と出会いを振り返った。「FENだったのだろうか、アメリカのラジオ番組を 一生懸命チューニングを合わせながら聴いていた姿が印象に残っている」と記憶をたどった。

「四郎が話すと何でも面白くて感心した。そして何よりも驚いたのは歌声だ。透き通るような歌声にタイガースのメンバー全員が驚いたと思う」と歌声を絶賛。「ラレーニア」「YESTERDAY」「若葉のころ」と局名をあげ、「彼の歌声は心に染みた」と記した。

さらに森本は「具合が悪くなってからは3回同じステージに立った。沢田研二ライブに僕たちタイガースのメンバーがゲストで出演した時、ザ・タイガース再結成の時、そして四郎の最後のステージになったのは 森本タローとスーパースター再結成15周年記念のライブに来てくれた時だ」と、つづった。

さらに森本は思い出を記し、「こんなに早くタイガースのメンバーとの別れが来るとは思ってもいなかった。四郎君、心からご冥福をお祈りします」と結んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加