ローマがPSGのオランダ代表MFワイナルドゥムを買取OP付レンタル移籍で獲得「どれだけ僕を望んでいるかを示した」

ローマがPSGのオランダ代表MFワイナルドゥムを買取OP付レンタル移籍で獲得「どれだけ僕を望んでいるかを示した」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/06
No image

ローマは5日、パリ・サンジェルマン(PSG)のオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(31)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。

【動画】【日本ツアー】PSGの選手たちが新幹線で東京から大阪に移動!

1年間のレンタル移籍で、買い取りオプションも付帯。背番号は「25」となる。

フェイエノールトの下部組織で育ったワイナルドゥムは、2007年7月にファーストチームに昇格。2011年7月にPSVへと完全移籍。2015年7月にニューカッスルへ完全移籍する。

2016年7月に加入したリバプールでは重要な役割を担う一方で、最後は退団を希望する形で2021年7月にPSGへと完全移籍する。

そのPSGでは公式戦38試合に出場し3ゴール3アシスト。試合数こそ出場しているが、ポジションを確保したとは言えない状況に。移籍の目的を満たせずにいた。

ジャパンツアーを含めてチームのプレシーズンマッチに参加していなかった中、ローマでは熱烈な歓迎を受けることに。新天地での活躍に期待がかかっている。

ローマへと加入するワイナルドゥムはクラブを通じてコメントしている。

「ローマの選手になるのは本当にエキサイティングだ」

「僕が話したすべての人々は、クラブとファンについて僕に素晴らしい感覚を与えてくれた」

「クラブは、ここ数日ソーシャルメディアで僕に愛情を示してくれたすべてのファンと同様に、積極的に契約を締結するために行われた努力を通じて、彼らがどれだけ僕を望んでいるかを示してくれた。これは常にプレーヤーに多くの自信を与える」.

「今シーズンは100%の力を出し、チームがすべての目標を達成できるように力を尽くしたいと思う」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加