中止、開催...自治体で対応が異なった「コロナ禍の成人式」...私たちはどうすべきだったのか?

中止、開催...自治体で対応が異なった「コロナ禍の成人式」...私たちはどうすべきだったのか?

  • TOKYO FM
  • 更新日:2021/01/22
No image

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。1月12日(火)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」では、BuzzFeed Japan News 副編集長・神庭亮介さんに「コロナ禍の成人式」について伺いました。

※写真はイメージです

関東の1都3県に緊急事態宣言が発出された直後の成人式でしたが、開催は自治体により、かなり異なっていました。さいたま市は、さいたまスーパーアリーナでの成人式を中止し、実行委員10人の新成人と市の幹部の限られた人だけが出席する、アリーナでの式典の動画をYouTubeでライブ配信しました。

横浜市は密を避けるため、会場を横浜アリーナとパシフィコ横浜ノースの2ヵ所にして、各会場で4回ずつ合計8回にわけて分散開催。時間も例年の35分から15分に短縮しました。横浜市では、去年夏に式典の中止を決定しましたが、開催を望む声が多数寄せられたため撤回し、このような形での開催となりました。

千葉市は、千葉ポートアリーナを会場に予定していた「成人を祝う会」を中止。式典内容の動画コンテンツをYouTubeで配信しました。

*  *  *

鈴村:それぞれの自治体の判断をどう受け止めていますか?

神庭:緊急事態宣言の発出が直前だったので、ある程度、バラつきが出るのは仕方のない部分があるかもしれませんが、このような感染状況で、横浜市のように開催を強行した自治体には疑問を感じます。23区では杉並区が唯一、ライブ配信ではなくてリアルで成人式を開催しました。もちろん、式典の回数を分けたり、席を離したり、さまざまな配慮をしながらおこなったと思いますが、ちょっと中途半端かなと思います。

もちろん一生に一度のイベントですし、新成人のみなさんは気の毒で、つらい立場だと思います。式典自体はハイリスクではないのですが、それに付随する帰省や飲食ですよね。お酒を飲める年になり、懐かしい顔ぶれに会うと「ちょっと飲みに行こうか?」となりがち。そこを止めることが難しい以上、式典も止めざるを得ないのではと考えています。

鈴村:そのルールがないなか、自治体の方や新成人のみなさんが判断しなければならなかったので、難しい話だったのかなとは思います。

神庭:そうですね。自治体側も手探りで、浜松市は「1都3県からの新成人は帰省をしないでほしい。自粛してほしい」と呼びかけたり、浦添市では帰省した人と県内の人を分離して、お互いが近づかないような対策をしていましたが、いずれも少し中途半端かなと。というのも、“開催はするけど判断は任せるよ”と、新成人に責任を押し付けるような態度は残酷なのではと。一斉中止なら諦めることもできますが、「開催はしているけど、自分は行かない」「この感染状況だから我慢をするんだ」という決断を強いるのは、けっこう酷な気がします。

鈴村:それはそうですよね、個人に委ねられると難しいところは確実にあります。そこで心配なのは、今後のこのような式典関係。卒業式や入学式が控えていますが、これらが“自己判断”になってくると、いろんなことが生まれてくるかなと。

神庭:少なくとも、小・中学校の卒業式・入学式に関しては、式の後に「飲みに行こう」ということが起こりえないので、基本的には感染対策などに配慮すればできるのではないかなと、僕は思っています。ただ、PTAのお父さん、お母さんと教師の懇親会などは控えるべきだと思います。いずれにしても「やるならやる」「やらないのならやらない」と、きちんと方針を示すことが大事だと思います。

成人式に関していうと、「こういう状況だから今年は開催できません」「申し訳ないけど延期します」と言葉を尽くして説明することが、本来、我々大人側の責任。それを「一応やるけど、来たかったら来てね」「来なくてもいいよ」みたいな、曖昧な態度で新成人に投げかけるのは、大人としてちょっとどうなのかな? と。そういうことも含めて、“新成人が大人の態度をちゃんと見ている”のではないかなと僕は思います。

鈴村:式典はルールを決めればできたのかもしれません。でも、集まると喋ってしまうし、飲みに行ってしまうかもしれない。さらに帰省の移動があるとなると、蓋をするしかなかったのかもしれませんが、今は全体に蓋をするような動きになっていると感じます。成人式は必ずくるものなので、事前にきちんと対策を立てて準備をするなど、行動しなければならなかったのではと思います。

そんななかでも成人を迎えた方は、「私たちの成人式はこうだった」と語り継げるようになってほしい。そのために今を打破しないといけないと思うので、日々の生活を守りながら、コロナとどう向き合うかを考えていかなければと思います。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2021年1月20日(水) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加