玉城町内巡り植物撮影 成瀬さんが写真展 三重

玉城町内巡り植物撮影 成瀬さんが写真展 三重

  • 伊勢新聞
  • 更新日:2022/11/25

【度会郡】三重県度会郡玉城町田丸のぎゃらりー久で、町内の植物分布調査に取り組む成瀬慶介さん(74)=同町勝田=の2回目の写真展「百花繚乱 玉城町里辺・里山の植物」が開かれている。観覧無料、27日まで。

成瀬さんは定年退職後のライフワークとして、町内各地を巡ってデジタルカメラで植物を撮影し、調べる活動を始めた。ホームページ「玉城町 四季のいろどり」を開設して850種類以上の植物を掲載。植物を通して同町の豊かな自然を紹介している。

同展には、これまで撮りためた中から夏―冬の植物やドングリ、赤い実をつける植物、紅葉・黄葉、水辺の植物など約400点を展示し、花を撮影している時に見つけたチョウやトンボの写真も並べた。町内で確認した絶滅危惧種の植物も紹介し、保全への協力を呼びかけている。

成瀬さんは「玉城町にはこんなにたくさんの植物があると知ってもらいたい。希少な植物を大切にする気持ちを持つ方が増えてくれれば」と話していた。

伊勢新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加